マンガ

読んでる人は読んでいる現代オタク入門|まもって守護月天!

めっきり癒しの少なくなった昨今。
久しぶりに初恋のマンガを読んでみました。

その名も、『まもって守護月天!』

簡単にストーリーを紹介すると、
天然・純真・健気な少女(精霊)のシャオと
煮え切らないが純粋な心を持つ男子(主人公)太助の
恋模様を描いたハートフルコメディ。

もう10年近く前のマンガですが、
あまり古さを感じない名作です。
むしろ新鮮に読めるかもしれませんね。

ネット上でも、たまにこのマンガの話題になると、
わりと好意的に受け止められたりするあたり、
案外結構読んでた人がいるような気もします。
 

かなり根拠のない憶測ですが、
今のオタク文化を支えている相当数が、
この守護月天をはじめとする最盛期のガンガン漫画を読んでたんじゃないかなーと。

いまだにニコ動とかで、「ただし、魔法はしりから出る」(注1)のパロディを
見かけたりするのはその傍証かもしれないですよね。
 
こちらの考察なんかもあわせて読むと面白いかもです。
たかひろ的研究館|かつてのガンガン読者はどこに行ったのか
 

ぶっちゃけ、みんな好きでしょ?守護月天。
 

最近は本屋さんでもすっかり見なくなったけど
BLADEコミックスから完全版が出てますよ。 
手に取りたくなった方はぜひ。
 

まもって守護月天! (1) (Blade comics)
まもって守護月天! (1) (Blade comics)
 

あと、わりと最近桜野みねね先生が短編書き下ろしてたので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

ちっちゃいシャオとでっかい離珠のお料理教室


注1:同時期に少年ガンガンにて連載されていた『魔法陣グルグル』の台詞。
   ニコニコ大百科に詳しい解説あり。
   ニコニコ大百科|ただし魔法は尻から出る